防風通聖散の作用って何?

防風通聖散には新陳代謝の促進、体内の水分循環の改善、便通の促進など様々な作用があります。
新陳代謝が促進されると、脂肪燃焼効果が高まるため、この薬は下半身に皮下脂肪が多いタイプの肥満の方に処方されることが多いです。
また、体内に溜まっている水分を排出し、便通も促進してくれるのでむくみや便秘などの症状にもおすすめです。
さらに、防風通聖散には食欲を抑制する作用もあるので、ダイエットも期待できます。
特にお通じには、かなりの効果を発揮し、便秘ではないけれど便の硬さが気になるという方も、便が緩くなり排出しやすくなります。
漢方薬なので劇的にすぐ効くという訳ではありませんが、何ヶ月か続けると体重に変化が表れます。
作用がゆるやかという点では使いやすい薬です。
ただ、防風通聖散は体力のある方向けの薬なので虚弱体質の方や胃腸の調子が悪い方、発汗が多い方は服用を避けましょう。
また、高血圧や心臓病など、循環器系の持病がある方は医師の指導のもと慎重に使用してください。
漢方薬だからといって副作用がまったくない訳でもありません。
重い副作用はありませんが、もしつらい症状が見られたらすぐに使用をやめて医師に相談しましょう。

 

 

防風通聖散の効果的な飲み方は?

ダイエットの効果が高いとされている漢方薬の防風通聖散ですが、効果的な飲み方をしなければその効果は得られないでしょう。
そこで今回は防風通聖散の効果的な飲み方をご紹介します。
まずは、防風通聖散を飲むタイミングや回数です。
一般的に漢方薬は食前に飲むと良いとされています。
防風通聖散も食前に飲むようにしましょう。
目安としては食事を摂る30分から1時間前ほどで、胃の中が空の状態であるほど漢方の成分が浸透しやすいといえます。
また服用する回数としては、ほとんどの場合、1日に3回と決められています。
食事を摂らなかったから漢方薬も飲まないということは避け、決められた回数を飲むようにしましょう。
また服用後ジュースなどでもかまわないので、何かを口に入れるようにするとよいでしょう。
防風通聖散は、錠剤タイプと顆粒タイプが販売されています。
種類が多く迷うかもしれませんが、最も効果的なものは顆粒タイプといえるでしょう。
顆粒タイプを飲む時には、粉薬を飲むように一気に流し込んでもよいですが、より効果的な飲み方としては、100ミリリットルほどのお湯に溶かして、じっくり味わうように飲むと効果的です。

 

 

防風通聖散には代謝アップ効果有り?

人は代謝が低下すると、食べ過ぎたわけではないのに太りやすくなってしまいますが、そのような体質を改善する効果があるのが防風通聖散です。
人は歳を重ねると自然とカロリー消費能力が落ちてしまいます。
その理由の一つは代謝酵素の減少です。
そのため食べる量が増えたわけではないのに、太りやすくなってしまうのです。
つまり、加齢により代謝が低下したために食べた分のカロリーを消費しきれずに余分なカロリーが脂肪となり身体についてしまいます。
この体質を改善するためには代謝を促すことが必要です。
そのような効果がある漢方が防風通聖散です。
この漢方には18種類の生薬が配合されており、余分な脂肪の燃焼を促すと共に排出させる効果があります。
また、それにより利尿作用によりむくみを改善して、便秘を解消することもできます。
それにより体調を整えることにもなります。
このように防風通聖散には代謝を促し、余分な脂肪を燃焼させ、便秘などを改善する効果があります。
食べ過ぎたわけではないのに太りやすくなったり、疲れやすくなったと感じる方におすすめの漢方です。

 

 

防風通聖散を服用するとおならが出やすくなる?

多くの人は防風通聖散を、内臓脂肪の減少目的として服用していますが、防風通聖散には便通の改善という効果もありますので、当然お腹がゆるくなる可能性もあり、同時におならが出やすくなるという傾向が見られます。
もちろん、個人差がありますので必ずそのような作用があるとは断言できませんが、気になる場合は確認しておくと良いでしょう。
防風通聖散はダイエットに効果的である漢方薬で、一般のドラッグストアでも購入することができます。
飲み続けることによって比較的はっきりとダイエット効果が実感できるので人気のある漢方薬です。
病院では、ダイエットのために処方して欲しいと申し出ても入手は難しいことが多く、便通の改善のためという名目で処方される場合があります。
防風通聖散は漢方薬ですので、独特の香りがあります。
そのために、おならの臭いが気になるという話も聞かれます。
より臭いがきつくなったり、頻繁におならが出るようになるなどの自覚症状があった場合は、一旦服用について医師と相談してみることをおすすめします。
必ず指定の用法用量を守って服用することが大切です。
防風通聖散は有酸素運動との併用でより効果が高まります。
調子が良ければ数ヶ月で大きく体脂肪率を減らすことも可能です。
おならが気にならなければ服用を続けて良いでしょう。

 

 

妊婦が服用してもいいの?

防風通聖散は、ダイエット効果のある漢方薬としても有名で、上手に使えば効率的に痩せる手助けをしてくれると言われています。
しかし、あくまでも便秘解消が目的の方が服用する漢方です。
副作用が少なく、使いやすい漢方薬として、市販もされていますので、比較的入手しやすいでしょう。
発汗作用のほか、利尿作用や便通作用にも効果が期待されています。
特に妊婦になると、むくみやすく、便秘になりやすい体質に変わってしまう事が良くありますので、こういった漢方薬の力を借りたくなるとは思います。
しかし、妊娠中、特に妊娠初期は、妊婦が口に入れた物は、赤ちゃんに大きく影響が出る時期でもあるので、薬や漢方薬の服用には、十分気をつけなければいけません。
また、漢方薬の中には、妊婦さんが服用すると体調を崩してしまう恐れがある商品がある事も頭に入れておきましょう。
防風通聖散は、安全性が高い漢方薬のようですが、薬には違いありません。
妊娠中は極力避けた方が良いのですが、使用したい時は、自己判断せずに、担当の医師や漢方に詳しい専門の薬剤師に相談することをおすすめします。
漢方薬は、ゆっくりと効果が出てくるものなので、症状を早く改善したくても、用法や量を必ず守ることが大事です。

 

 

参考になるウェブサイトはこちら

漢方薬である防風通聖散については、このページで詳しく説明していきました。
もっと詳しく防風通聖散を知りたいなら、参考サイトをこちらに載せておきます。
ここで紹介しているサイトは、生漢煎「防風通聖散」を説明しています。